第2号  


新次元第2号 

*本文はタイトルまたは著者名をクリックすると現れます(PDF形式)

◆詩 
ゆりあの叢(くさむら)   平居謙

ある憂鬱な春の、苺少女に  平居謙

◆批評  
ちんすこうりな第2詩集『女の子のためのセックス』特集

序文ヤリタミサコ小川三郎馬野ミキ泉由良蛇口さくら 

     秋吉里実荒木時彦南原魚人老名絢ねまる春野たんぽぽ

編集部   共犯犯宣言としての序文

ヤリタミサコ  ちんすこうりなの循環運動または円環運動について

小川三郎  ちんすこうりな―「女の子のためのセックス」について
馬野ミキ  「ちんすこうりな第二処女詩集について」

泉由良   愛にポテンシャルエネルギがあるなら―『女の子のためのセックス』評

蛇口    TOP OF THE GIRLS ~体から涙があふれてくるー ちんすこうりな詩集『女の子のためのセックス』
さくら   りなさんへ

秋吉里実  詩集にみる「彼女」の物語 ちんすこうりな詩集『女の子のためのセックス』について

荒木時彦  「当たり前のことについて」 -ちんすこうりな詩集書評 

南原魚人  ちんすこうりな詩集「女の子のためのセックス」に転がされよ

海老名絢  ひとりぶんの体で――ちんすこうりな詩集評

ねまる   ちんすこうりな「女の子のためのセックス」宮益方面は知らない――に寄せて

春野たんぽぽ  終末は性欲処理 「女の子のためのセックス」批評

◆時評 
「ことばを そっと おしひらく―5月から7月の間に出会った詩」 青木由弥子

◆書評
「超絶過激な批評集『杉中昌樹詩論集 野村喜和夫の詩』は、野村喜和夫を終わらせるだろう」 平居謙

 
information    

◆◆第3号は8月30日発行予定です◆◆
最果タヒ     谷川俊太郎  現代詩   現代アート  現代詩手帖
ユリイカ     三角みずき  文月悠美  金子みすず  宮沢賢治
ゴジラ 

[PR]
by geijutushinjigen | 2017-07-30 17:22 | 言語 文化 芸術 創作 | Comments(0)